--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

shader

2010年10月10日 22:02

-シェーダ設定による違いの説明-
参考画像 : 普通 最高
分かりにくいですが普通と高で暗い部屋の中の光沢が大きく変わってきます
よく見ると高と最高ではクロスヘアの左に豚瓶が落ちてるのがわかるでしょう
この辺は好みになってくるのですが、一番の違いは遠くのエンティティが透けるかどうかになります
タンクの岩投げが低の場合近くにくるまで透明になってしまいほとんど移りません
低でプレイするのは確実に不利になると思われます (低スペだとfpsを稼ぐのにはしょうがないかもしれません)
一概にこれが一番良い設定というのは無いので色々調節してみるのがいいでしょう

-ガンマ設定による違いの説明-
Left 4 Dead 2はフルスクリーン設定の場合ガンマ値を調節することが出来ます
しかしウインドウモードで起動している場合調節が行えないので外部ソフトを使います
ガンマ設定はするとしないのとでは見える範囲が変わってくるので必ず設定することをオススメします
簡易ガンマ値設定ツール 画像
SetGammaはシンプルで使い方は直感でわかるでしょう
経験からオススメのガンマ値は1.5前後です、明るくしすぎると逆効果になります (1がデフォルト)
一度試してみたら良さがすぐにわかると思うのでまず一度使ってみてください
ショートカットを作成すればすぐに設定したガンマ値へ変更可能です


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://opona.blog95.fc2.com/tb.php/185-cebb7f33
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。