--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野良での立ち回り

2010年10月04日 21:52

完全に僕の個人的な意見です (共感した点だけ参考にして下さい)
基本的な試合の立ち回りについて書きます
これから書くのは全て一般的な場合によることなので頭に入れつつ臨機応変に出来ることで上達すると思います
今回はチーム戦ではなく野良試合よりについてなので初心者中級者向きです

Last up date 2010/10/04 追加更新するかもしれません
-まず始めに周りがどんな状況なのかを常に把握する-
この人は上手い人か、注意して見ておかないといけない人か、相手のプレイヤーも見ておくと良いでしょう
現在の点数差はどのくらいなのか、!healthなどバインドしておくとボーナス点がすぐに確認できて便利です
例 : bind "ALT" "say_team !health"

-生存者での基本立ち回り-
周りのみんなは投げ物、ピルなどのアイテムを持っているか、足が遅い人がいたら渡してあげましょう
Confoglではハンティングライフル(HR)は重要な武器なので自分が取った方がいいか譲るべきか考える!

特殊感染者を倒すと最初死んだ人は次に出現するまで20秒なにも出来ません
相手を4人倒すことが出来れば怖いものはなくなるのでアイテム確認などしつつ思い切って前に走れます

そろそろ相手が攻めてきそうだなと感じたらBOOMERにかけられても困らないように味方がどこにいるか見る!
あとメイン武器の弾をちゃんとリロードしておきましょう、大切な場面でリロード挟むと大ダメージになります
沸き防止を考えられるようになったらチーム戦でも活躍できるでしょう!

-感染者での基本立ち回り-
感染者では常にゴースト状態から出現できるところにいることが大切です
ただ出現しても遠すぎると意味がないのでそこが難しい…その場合周りの人たちはどこで待機してるかすぐに確認!
もし沸けなかった場合一回分攻めを無駄にする、もしくは沸き時間がずれて次の攻めの支障が出ます

生存者に倒された後の20秒間は暇な時間ではありません!
次の沸き位置がどこら辺なのか頭の中で考えておきましょう
フリールックでアイテムの確認やTABを押して相手のアイテム所持状況を把握しておきましょう
アイテムの落ちているのは前半後半同じです
負けている場合は感染者前半なのでアイテムがどこに落ちてるか覚えておくとスムーズに拾えます

感染者側の場合HRは誰が持っているかまで把握できたら凄くいいと思います

-各感染者の基本的な立ち回り-
BOOMER
頑張って多くの生存者にかけられたらいいんですが
場合によってはかけたことによって不利になってしまうこともあります (BOTTANK時の1人へゲロをかける行為など)
BOOMERのよろけで拘束中のCHARGERは即リチャージなど決まると強い!
SPITTERの酸の上でBOOMERのよろけがおこると大ダメージも取ることが可能 (タイミングがシビアです)
一度吐いたらすぐ殺してもらいましょう、生き残ってRespawnしてもリチャージ溜まるのが凄く遅いです

HUNTER
始めに声を出し飛び回ることで生存者の目を奪います
その隙に他の感染者が拘束してくれることを願えばきっとダメージは取れるはず
転落ダメージにこだわり過ぎて周りが合わせられないのは良くない事です
HUNTERはCHARGER以外の拘束を奪うことができるので気をつけましょう

SMOKER
今もっとも弱い感染者だと思います…
SMOKERは基本後ろからカバーしようとしてるところを引っ張る以外
平地では最後に沸いて4番目の人を拘束したあとすぐに殺してもらいましょう

CHARGER
殴りも強いしチャージも破壊力がある
基本的に後ろからではなく進行方向や、高い屋根などから沸きましょう
SPITTERの合わせが決まれば大ダメージも狙えるので確実に拘束を決めたい感染者です
他の感染者をおとりにしてでも当てる気持ちでいきましょう
しかしJOCKEYが拘束しているのを横取りすると起き上がりがなくなるのでSPITTERが合わないので注意!

JOCKEY
HUNTERと同様声を出して最初に生存者の目を奪う役目があります
最初に目の前をジャンプなどでうろうろして最後に捕まえるのが理想だと思います
最初にやられたら意味がないのでうろうろしすぎないように

SPITTER
とにかくCHARGER,HUNTERに合わせること
ダウン中の生存者に吐いてもチンチン点数は稼げるんですがほぼ意味がなかったりします
生存者が起こし始まるときなら時間稼ぎできるのでいいと思います
TANK時のSPITTERは凄く難しいのでほとんどの確立でBOOMERに変更してもいいと思います

-TANK時の立ち回り-
投げ物(特にモロトフの数)やピル、アドレナリンの所持状況を必ず確認する
足が遅いプレーヤーがいるかどうかの確認 (←意外と重要)

生存者視点
もしモロトフがたくさんあるのなら岩投げにあわせてTANKを燃やせれたら完璧です
モロトフが少ない状況なら確実に当てれるように自制心を減らしつつ近づいてきたところで確実に燃やしましょう
TANKが早いうちに燃えるか燃えないかで全滅するかしないか決まってきたりします

動くオブジェクトがどこにあるのか把握しておけば即ダウンも回避できます
オブジェクト単体では貰わない事、特殊感染者も合わせて来るので気を引き締めましょう

感染者視点
自信がない場合は2人目まで変更できるので極力ダメージを受けないようにし渡すのも有りです
攻めずに岩投げをしつつHRにHPを2000~3000削られるのは全然ダメです

構成が悪い場合も無理やりいくんではなく自制心ぎりぎりまで耐えましょう
特殊感染者の準備が出来ているときは燃えてでもBOTにしてはいけません (もちろん例外もあります)
1人目でも構成が完璧なら行ってもいいと思います (CHARGER,HUNTER,JOCKEY,TANKなど)

オブジェクトにこだわりすぎない
オブジェクトは当たれば強いんですが難しいので狙いすぎには注意しましょう

ジャンプ殴り岩投げというのもありますが、あれは最初のパンチが確実に決められる人が使うものだと思います
ジャンプ殴り岩投げを練習するよりもまずは脳筋TANKを練習すべき!上手いTANKは殴りのみで全滅取れちゃいます


コメント

  1. pada | URL | -

    すごくためになりますー^

    TANKで殴れるように練習してきますw

  2. op00na | URL | -

    >>padawan
    まだまだ書き足りないから追記するかも
    TANKは岩投げも大事だけど空振りを1度もしない人ほど強い!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://opona.blog95.fc2.com/tb.php/180-2b9b9d97
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。